浮気の時効※不倫の慰謝料には期限が?!|知らないと怖い離婚

浮気の時効※不倫の慰謝料には期限が?!|知らないと怖い離婚

MENU

浮気の時効※不倫の慰謝料には期限が?!|知らないと怖い離婚

妻の帰宅が遅くなったとか、休日に妻が単独で外出するようになった、携帯電話を一時も手放さない、妻の携帯に不審なメールのやり取りがあったなどといった、明らかに不自然な兆候があれば、誰もが妻の不倫を疑う様になります。また、既に妻が別居や離婚を切り出している場合には、浮気をしている可能性が高いと言えるでしょう。

 

浮気には時効があった

妻の浮気調査は、もちろん自分でできることもありますが、尾行などがばれてしまうと、ますます相手の警戒心を強めてしまいます。ですので、妻の浮気調査は経験豊富なプロの探偵に依頼するの安心ですよ。
携帯電話の普及により、不倫へのハードルが下がり、不倫をしやすい環境になったという一因がありますので、不倫の証拠は携帯電話に残されていると考えられがちですが、不倫相手とのツーショットやメールのやり取りだけは証拠にはなりません。確実に法的証拠となるのは、二人の間に「 肉体関係があること」が誰が見ても分かる映像や画像となります。

 

浮気の時効は3年

妻の浮気が、まだ初期段階であれば、夫婦の間で修復も不可能ではありませんが、長い時間がたつと特に女性の場合は、情がわき浮気から本気に変わってしまい後戻りができなくなる可能性が高いので、できるだけ早く対処する必要があります。

 

不倫の慰謝料はどうしたら?

妻の浮気を疑い、不信感がつのり苦しい毎日をおくっているなら、一人で悩まないで信頼できる探偵に妻の浮気調査するのも、解決への一つの方法ですよ。プロの探偵は、暗視カメラなどの専用の機材を使い慎重に尾行を行うので、不倫の証拠写真が撮れる確率が高いのです。
例え調査結果が不本意な結果に終わっても、次のステップにすすむスタートになりますよ。

探偵事務所の選び方を失敗しないコツは?